FinePix F770EXRで片ボケ

FinePix F770EXRでも片ボケが・・・
FinePix F770EXR

今まで使っていたFinePix F200EXRもまだまだ現役なのですが、もうちょっとズームできればと思うこともあり20倍ズームの機種を加えることにしました。
CanonのPowerShot SX260HSと最後まで迷ったのですが、F770EXRでは片ボケが解消されているという話と手に持った感じ、あとF200EXRがお気に入りな事もありF770EXRにしました。

で届いたので、早速バッテリーを充電していじってたところ「レンズ制御エラー」が発生。初っ端からなんか嫌な予感・・・

一旦電源を入れ直したら出なくなったので気にしないことにして、適当にテスト撮影していたのですが、なんか左側の描画が甘いような気がします。

そこで外に持って出ていろいろ撮影してきた画像をディスプレイ上で確認してみるとやっぱり片ボケしているようです。おいおいF770EXRでは片ボケが解消されてるって話は何だったんだよ・・・

中でも一番酷かったのがこの画像です。
F770EXR 片ボケ作例
元ファイル(6.1MB)はこちらを開いて下さい。

これはさすがに酷いのではないかということで交換してもらおうかと思ったのですが、ネット通販で買ってしまったもので店に送ってからメーカーサポートに送り初期不良か検査してからの対応になるので時間が掛かるとのこと。だったら富士フイルムのサービスステーションに直接持っていった方が早いということで早速持っていきました。

故障内容を記したメモと、片ボケしている画像をSDカードに入れて、あとプリントアウトした物も持っていきました。
受付のお姉さんに渡し内容を説明してしばらく待ちます。

てっきり直ぐに修理してくれるものと思っていたのですが、回答はこうでした。
「確かに片ボケしている事は確認できましたが、仕様の範囲内かどうか更に検査が必要で数日掛かります」と。
正直納得いかなかったですが、お姉さんにブーブー言っても仕方ないので了承して検査してもらうことにしました。

で、数日後回答が来ました。
「片ボケは検査比較機と比べても仕様の範囲内でした。ですがレンズ制御エラーが発生しているので念のためレンズ組立を交換します。」(要約)とのことでした。
ということで先の画像の片ボケも仕様の範囲内ということだそうです。だそうです・・・

まぁとりあえず「故障ではないのでそのままお返しします。」という最悪のパターンではなかったので良しとして修理をお願いしました。

そして数日後、修理が完了して宅配便でF770EXRが戻ってきました。
丁寧に梱包されて戻ってきたF770EXR
丁寧に梱包されて戻ってきました。

修理伝票に「ご指摘の現象は故障ではありません。これは本機の性能の範囲であり残念ながら調整できません。念の為原因と思われます部品を交換して返却させていただきます。」とあります。

これで片ボケしてたら、ほんとお手上げです。もう修理はしてもらえないし、オークションに出しても後でクレームになりそうだし、販売店に言っても不良じゃなければ交換しないって言われるだろうし・・・
そんなことを考えつつ恐る恐る電源を入れてテスト撮影してみましたが、私が見る限り片ボケは完全に治っていました。

【追記】
※本当は修理前、修理後ということで先の画像を撮った場所にもう一度行って同じ画を撮ってこれば良いのですが、直近で行く用事がないのでまた近くに行った時に撮ってきます。
F770EXR片ボケ修理後作例
修理後の写真を同じ場所で撮ってきました。
(天候や設定が同じでなくてすみません。)
元ファイル(6.3MB)はこちらを開いて下さい。

片ボケは治りましたし、富士フイルムのサービスステーションの対応も時間は掛かったものの問題ありませんでしたので、めでたしめでたしです。
しかし、先の画像の片ボケが仕様の範囲なのはちょっと驚きでした。

ただ、ネット上でF770EXRの片ボケ報告がほとんどない事、レンズ制御エラーが発生していた事、修理で片ボケが治った事からして、F600EXR以前の機種で見られた片ボケは解消されていて、今回はたまたま不具合のあるレンズユニットが載った個体を引いてしまったんだろうと個人的には思っています。でもひょっとしたら「残念ながら調整できません」としながらも、腕利きのサービスマンが調整を追い込んでくれて治ってたりするのかもしれませんが・・・










他の記事を見てみる »

Comments

コメントまだはありません。

Add Comments